スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[二日目]たまささん、嗜好のソロの旅。

デーデン、デーデン
二日目の僕は本性を隠さない、書きたいことを書いていくのだ。
文句も書くし・・・GOGO!!

続きへ。


とりあえずコミケ→OFF会の解説。
新規キャンバス


当初14時にはコミケそのものは切り上げていたので、「これは余裕やろ・・」(ドヤァ)と思い
帰路方向に向かったのですが、何を間違えたのか「駅」につく道ではなく「自動車駐車場」に
着く方向に向かってしまい、大変な時間を浪費してしまうことに気づいた時にはもう遅い。
駅についた頃には15時を過ぎていたのでした・・・。

しかも緑のラインは「通り抜け不可」のため、ショートカットも不可・・そういうことやったんです。
ちくしょう!!

まぁそれはそうと、宿泊先は「品川プリンスホテル」だったのですが、まぁシングルというのもありますけど
エアコンは効かない、隣の部屋の排水の音が聞こえてくる、割と狭い等々・・・外観の割りにイメージと
違うじゃないか!!!違うじゃないか!!!でも喫煙可だったから超気楽・・悔しい!(ビクンビクン

まぁでもね、ホテルに水族館とか料理屋さんとかボウリング場とかカフェとか、ある程度の施設は
あるので、カップルで泊まるならオススメかな。あ、品川じゃなくて東京とかがいいって?知ってる。

※1人で宿泊するたまささんの悲しさの図

新規キャンバスd


さて、コミケにてたまささんはこんなものを受け取りました。

A 072


中身はポスターなのですが、大変貴重なポスターのため、これを失くすわけにはいきません。
というわけでこれも常に同行なわけですが、中身がA1サイズのため割と大きいです。
困った、東京観光でこれは大変ハンディ、しかしこれは大事に持っていかなければいきません。
そういう大変なことも思い出にしていきたいね(キリッ)

A 071


カバン+ポスターボックスをもって東京を散策。東京の散歩はいいなー。
ブティックやおしゃれな洋服屋さんなど、たくさんあって都会だなぁという気持ちになります。

A 073


東京の憩いの場、twitterにも投稿しましたが、東京でこんなのどかな場所もあるのですね。
ベンチがあって癒されました。尚目の前にあるレストランのランチ(1300円)に悩み
お昼は中華のランチにした模様(850円)・・・せっこいー!

さて、東京散策を簡単に行い次に御茶ノ水へ。
御茶ノ水は楽器屋の聖地。主に黒澤楽器が牛耳っているようです。
黒澤楽器バイオリン、黒澤楽器アコギ店など、色々ある模様。
高い物だったり安いものだったり、えり好みしちゃいますね。

~現実~

新規キャンバddス

ブルジー悔しい・・・(ビクンビクン)

しかし私は今回ギターが欲しいわけではなく、ヴィンテージアンプを探しにきていました。
そしてヴィンテージアンプがほとんど御茶ノ水になかったため、普通にスルー。
次の目的地渋谷へGOGO。

渋谷へ到着、前日も着てるわけですが(カラオケで)相変わらず人が多い。多い、多い・・・。

A 075


歩いてるとふとホテルが目に入る。
「へぇ、なかなか良いホテルじゃないの・・・」
丁度休憩したかったので、ホテルに良くあるカフェに寄る事に。
寄る事に。。寄る・・・。

新規キャンバスdddd


ペルソナッ!!!・・・マジかよ・・・僕は入り口手前まで来て退避したのだった
・・悔しい(ビククンビククン)

悔しい思いを背に、私は渋谷の「石橋楽器」さんへ。
名古屋にもあるけど、東京のブースはもっとすごい!54年(だったかな)のモノホンの
ヴィンテージギターがおいてありました。300万円だってさ、マジかよ・・・。

そこそこに見てると、やけにぼろいアンプがひとつ。
「おや・・・?」私には思いいれのあるアンプ。昔のギターの先生も所有していた
fender twin reverbだった。価格も大変お安い。流通量がすごかったからね。
あまりに気になって試奏させてもらうために。ちゃんと私と同じモデルのギターも用意してくれた。
ストック率のすごさに驚かされました。

新規キャンsssssバス

年式はなんと1970年・・・42年前。当時twin reverbは日本の歌謡ブームの際に大量に輸入され
この年代のは割りと出ているのです。
音色は本当に昔の音としか言いようがないのですが、音楽というものに対しては新しい物が
良いというわけではないのです。今でもこのtwin reverbは生産されているのですが、当時の物とは
製造方法が大きく異なっています。そういう意味で、ヴィンテージが好まれている部分がありますね。

本当は即買いしたかったのですが、予算の関係もあり保留。悔しい・・・。

石橋楽器の後には同じビルにあるアニメイトさんへ。女子率たーかーいー。
というか女子向けグッズおーおーいー・・・時代は変わったんだね。
ちなみにストライクウィッチーズグッズは一切ありませんでした・・・fuck!!!!!

しばらく渋谷にいて、そのまま時間になったので品川へ。
品川駅で時間があったのでから揚げとおにぎりをそれなりの価格で買う。
それを持っておしゃれなバーっぽい喫茶店へ。持ちこみして本当すいません・・・。

A 076


から揚げ・・・まずい、パッサパサやないですか・・・。
数年ぶりにひどい唐あげを食べた。もう二度と買わないよ!(バンッ
後ジャコワカメおにぎりもイマイチだったよ、180円だったのにもう!(プンスコ

あ、アイスコーヒーは大変おいしかったです。ありがとうございました(ペコリ

そんなこんなで私の東京旅行は終わりです。
いやぁ1人も悪くないね。寂しいけどさ!仕方ないね。
またいけたらいいな、な!

~おまけ~
今回荷物いれとしてこの二つを用意しました。
A 080

今名古屋で若者の大半が使ってるボディバック。東京ではほとんど見かけなかったのは
名古屋で局地的に流行してるのか、既に東京ではオワコン扱いで使われてないのか・・・。
1時間に1回出すような物を入れると便利です。私の場合コミケにいく際は財布は二つ用意したので
メインのクレジットカードなんかが入ってる財布はこちらに入れてました。
後はタバコとー、携帯とかですね。手に持たなくていいのと、前側にかければ防犯にもなるので
大変便利です。最近はおしゃれなのも増えましたね。一昔前は腰につけるポーチくらいしか無かった
ものですが、男性の方にはオススメです。

A 081

こちらはメインバック、ポーター(吉田カバン)のバッグです。
A4サイズの同人誌が入るサイズの物をあえて購入する男気、えへへ。
ブラックとベージュがあるのですが、汚れそうなのでブラックを購入。
ちょっと値段はするのですが、本体の重量、丈夫さ、サイズやデザインなどお気に入りです。
男の人がデイパックとして使うには十分かと思います。二日になっちゃうとちょっと苦しいかもですが。
コミケでも大変役に立ちました。今後も役に立ってくれることでしょう!

~中途半端に終わり~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おりたま

Author:おりたま
ネット界隈でぶいぶい(死語)言わせ
始めてからもう10年経つんだ・・・
嘘みたいだろ・・・今年27歳

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
今までの視聴者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。