スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pixiv

割と真面目なお話。
今日pixivというサイトをちらっと見てみた。
当然ながら登録なんかはしてないので認証を求められる手前しか見れないんですが
見てみると上手いのなんのって、恐らくプロやセミプロも混ざってると思うんですが
これで大半がアマチュアなわけ?正直驚き。

最近pixiv絡み?で、あなたのイラストを5000円で載せて画集にしますという公募があり
限定100人のところ500名以上の公募があったそうな。
これに対して一部で物議があったそうで、労力と時間をかけた上お金を払うという条件を出してまで
イラストレーターは供給が過多しているのかという。

そりゃまぁ確かに音楽の世界でも、時間をかけて練習して労力をかけた上、広場なんかのスペースで
お金を払った上演奏するケースもありますけども、それはどちらかと言えばコミケなんかの同人に似ていて

スペースを使う料金を払う→そこにサンプルの本(この場合はライブ曲)と商品を置く→購入する。
という立ち居地でやっているわけなんですが、一つの商品として一般消費者に販売する物に対して
ギャランティを得るどころかお金をただ払うというのは、いささか不思議なものだなぁと思いました。

いや分かるんですよ、その画集を見た人間がもしかしたら出版関係の人間で、「お、良いイラストだ!」
と思って自分の下に連絡が来るとか、そこから固定ファンが根付くとか、ありえる話ですから。
ただね、こういう企画物に需要があるってことは、イラストレーターが安売りされてるって事じゃないですか
悲しくも。

私はイラストを描いてる人間って好きなんですよ、上手い下手に関係なく。
更にその絵の中に、才能以上に努力で補った結果が見える絵ってのは更に好きなんです。
pixivやその他のサイトに載せるだけじゃ一銭にもならない、無償の公開をしてるわけじゃないですか。
だからそういう企画を見るとね、ちょっと寂しくなるんですよ。
ノースキルの人間が出来ない事が出来るのに、それを安売りで食い物にする方式が成り立つのが。

あ、録音器具ゲットしました、録音準備中です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おりたま

Author:おりたま
ネット界隈でぶいぶい(死語)言わせ
始めてからもう10年経つんだ・・・
嘘みたいだろ・・・今年27歳

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
今までの視聴者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。